誰かにとって悪人でも 第193話

感情が止められず

前回の話はこちら

はじめから読む

自分のことを大事にしない望くん

そして自分の密かな願い。

 

そんな二つの思いが絡み合い、

ミナちゃんは感情が止められなくなってしまいました

本編

広告

困った時の先輩

自分だけではどうしようもなくなったミナちゃんは

いつものように望くんの元バイト先の書店へと赴き

先輩(チカちゃん)に相談します。

 

面倒くさがりながらも一応話を聞いてくれる先輩と、店長。

 

「望くんの気持ちはわかる」

「お母さんが心配という気持ちに嘘はつけないだろう」

という店長に対し

 

「じゃあもう、わたしは何もできないのか」

と落ち込むミナちゃんですが…

 

つづきます。

 

※こちらのお話は実在の人物、及び実話をモデルに描いておりますが、

かなりフェイクを加えておりますので創作エッセイとしてお読みいただければと思います。

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

28
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.