誰かにとって悪人でも 第175話

突然現れ

前回の話はこちら

はじめから読む

穏やかな毎日を過ごしていた望くん。

ところがある日の下校時、突然背後から声をかけられます。

一度もあったことはない。けれど

望くんとミナちゃんは、それが誰なのかすぐにわかりました。

本編

広告

名前を捨てた理由

希がその名を捨て、「恵」と言う名前で戸籍を申請した理由

「変わりたいと願ったからじゃないか」なんて

先輩はそんなことを言っていたけれど

 

本当の理由は

「ノゾムという名前は他の誰かのものになったから」で

「人のものになると興味がなくなるから」という身勝手なものでした。

 

ではなぜ「恵」という名前を選んだのか。

それは…

 

自分の子を産み、ただ自分に会う日を夢見て子育てをしてきたメグムは

名実ともに「自分のもの」であったから。

 

そんな言葉を悪気なく発したのです。

 

つづきます。

 

※こちらのお話は実在の人物、及び実話をモデルに描いておりますが、

かなりフェイクを加えておりますので創作エッセイとしてお読みいただければと思います。

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

18
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.