誰かにとって悪人でも 第172話

望くんの好きな人

前回の話はこちら

はじめから読む

ミナちゃんが突然、先輩(チカちゃん)の好きな人を聞き出そうした理由。

それは…

本編

広告

自信持って

望くんに告白したものの

「好きな人がいる」と断られてしまったミナちゃんは

望くんの好きな相手は間違いなく先輩(チカちゃん)であると確信します。

 

そんな先輩ですが、実はバイト先の店長に恋心を抱いているということが判明。

そんな先輩はミナちゃんに対し

 

「お前がそばにいることは

間違いなく望にとって救いになっている。

自信を持って」

 

と励ましの言葉を贈ります。

 

つづきます。

 

※こちらのお話は実在の人物、及び実話をモデルに描いておりますが、

かなりフェイクを加えておりますので創作エッセイとしてお読みいただければと思います。

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

6
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.