行きつけのお店の店長がストーカー?だった話 第12話

逃げ出した女性スタッフの切り札

前回の話はこちら

はじめから読む

トイレに仕掛けられたカメラを見つけたスタッフの女性に

「通報しても無駄だ」と脅しをかけます。

 

恐怖で店から飛び出し、自宅も知られているため友人宅に逃げ込んだ女性。

証拠のカメラも映像も何も持っていない。

 

「だけどこれがあれば もしかしたら」

そう、スマホを握りしめていました。

広告

広告

警察が動いた

「トイレの個室に仕掛けられたカメラ」をスマホで撮影していた女性は

友人と共にその写真を持って警察へと相談。

 

たとえ防犯のためだとしても、トイレや更衣室にカメラを仕掛けることは違法だとし

警察も動いてくれることになったといいます。

 

「それでどうなったのか」

続きを聞こうとするいちこさんに対し元スタッフの女性は少し口籠った後

スマホを操作し「ある画面」を差し出すのです。

 

つづきます。

 

※こちらのお話は実在の人物、及び実話をモデルに描いておりますが、

登場人物の名前、事件等の詳細は事実にフェイクを加え創作しております

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

1
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.