誰かにとって悪人でも 第103話

希と家族

前回の話はこちら

はじめから読む

中学通学初日から「もう行きたくない」と弱音を吐いているメグムに希は

「学校なんかいかず、僕とずっと一緒にいればいいよ。だって家族になるんだから」

と励まします。

 

それを聞いた紬は…

本編

広告

紬と希の関係

メグムと希が

「家族になろう」「ずっと一緒にいよう」と約束をしたことを知り

 

「私と希との関係を知っているくせに」と激怒した紬。

 

最初こそ、「そんなつもりは」と宥めようとしたメグムでしたが

激昂する紬に対し感情的になり

 

「希から、紬とは付き合っていないと聞いた」

「付き合うなら自分とがいいとまで言っていた」

 

と追い討ちをかけるような言葉をぶつけます。

 

つづきます。

 

※こちらのお話は実在の人物、及び実話をモデルに描いておりますが、

かなりフェイクを加えておりますので創作エッセイとしてお読みいただければと思います。

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

0
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.