家族全員でいじめと戦うということ 第133話

努力したかと問われれば

前回の話はこちら

はじめから読む

ハルコちゃん本人がクラスメイトから受けた嫌がらせを直接告発すれば。

もしかしたら先生は動いてくれるかもしれない…だけど、「チクった」とせめられ

もっと嫌がらせがきつくなる可能性だってある。

そんな不安な気持ちを拭うことができなかったハルコちゃんに先生は

「自分から仲良くなろうと頑張ったり、歩み寄ったのに仲間はずれにされたの?」

と問いました。

 

努力をしたかと問われれば、ハルコちゃんの答えは「いいえ」しかなく…

本編

広告

広告

りぃちゃんの訴えの意味

「りぃちゃんさえ力になってくれれば全部うまくいく」

 

そんな先生の言葉に、「自分はそんな力はない」と言い放つりぃちゃん。

 

「仲良くしたいと思ってくれていない子にはどうしようもない」

 

その言葉が向けられた先は、「りぃちゃんと仲良くするとみんなから嫌われる」と言ってしまった自分であると

ハルコちゃんは感じたのです。

 

つづきます。

 

※SNSより先読みでお越しくださった方へ

先読み記事に関するコメントは、ブログの方へお願い致します。

Instagram等にコメントをしていただく際、

先読み分のネタバレを含む内容はお控えくださいませ。ご協力よろしくお願い致します。

 

【監修:白目みさえさん】

心療内科の受診の流れなどの参考情報を監修頂きました。

ありがとうございます!

白目みさえさんのブログ 白目みさえさんのInstagram

 

※こちらのお話は、友人の実体験を元に身バレ防止の観点からフィクションを織り交ぜて描いております。

ナツミさん一家は現在とても幸せに暮らしています。

そこに辿り着くために選んだ選択や行動に関しての誹謗中傷などはどうかお控えください。

 

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

5
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.