家族全員でいじめと戦うということ 第七十三話

優しい子なのに

前回の話はこちら

はじめから読む

ハルコちゃんを転校させたい反面

フユタ君のことを考えずにはいられない…

 

なかなか「答え」を出せない中

ある日、フユタ君の担任の先生から

「フユタ君がクラスメイトを殴った」と報告を受け…

本編

広告

広告

大好きなお姉ちゃん

4年間、いじめられている間も

家ではそんなことを微塵も感じさせない明るさで

家族想いの優しいお姉ちゃんだったハルコちゃん。

 

部屋に閉じこもり、学校に行かなくなってしまったけれど

フユタ君にとっては変わらずずっと大好きなお姉ちゃん。

 

幼稚園の頃からの親友である「しゅんた君」から不登校である姉を揶揄われ

悔しくて悲しくて、腹が立って思わず殴ってしまったと話すフユタ君。

 

「まだまだ幼いから何もわかってはいないだろう。」

 

ナツミさんは、無意識にそう感じていたこと。

そして、それが間違っていたことに気が付いたのです。

 

 

つづきます。

 

※SNSより先読みでお越しくださった方へ

先読み記事に関するコメントは、ブログの方へお願い致します。

Instagram等にコメントをしていただく際、

先読み分のネタバレを含む内容はお控えくださいませ。ご協力よろしくお願い致します。

 

 

【監修:白目みさえさん】

心療内科の受診の流れなどの参考情報を監修頂きました。

ありがとうございます!

白目みさえさんのブログ 白目みさえさんのInstagram

 

※こちらのお話は、友人の実体験を元に身バレ防止の観点からフィクションを織り交ぜて描いております。

ナツミさん一家は現在とても幸せに暮らしています。

そこに辿り着くために選んだ選択や行動に関しての誹謗中傷などはどうかお控えください。

 

 

次の話はこちら

はじめから読む

 

8
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.