家庭教師に行ったら結婚!?させられそうになった話 第二話

家庭教師に行ったら結婚!?させられそうになった話

前回のお話はこちら

 

※全て実話ですが、人物名、背景などは実際の元とは変えております。

自営業をしているシニア世代向けに

パソコンの家庭教師のバイトをはじめた私。

 

20歳という若さもあってか生徒さんのお宅ではとてもかわいがって頂けることが多く、

「夜に1人で自宅へ行く」ということに対する警戒心も薄れ、

依頼があれば何も考えずに安請け合いしていました。

 

そんなある日の夜、新たに家庭教師の依頼があり

いつものように仕事終わりでお宅に伺ったのですが…

広告

広告

パソコン教室なのに

パソコン使えないってどういうことや!

 


正直な気持ちを言うと、訪れた自宅が失礼ながらとてもボロボロで

掃除もされておらず、壊れた椅子や机がそのまま乱雑におかれていたり、

カーテンが破れていたり…

 

電気はついていたはずですが薄暗く、

とてもだけれどお菓子を頂く気分にはなれない…

 

 

「パソコンの授業をはじめたいので」と

それらしい理由をつけて断ろうとしたのですが

 

「ちょっと今、パソコンが使えないから」という女性。私は何しに来てん。

 

そして家の奥の方で、この女性とは別の人物の気配がしたのです。

 

 

 

つづきます。

 

→次のお話はこちら

→はじめから読む

 

0
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.