【脱衣所編】気がついたらデキルコに!?

本日お届けするのは「脱衣所編」

 

毎日2人の子供たちをお風呂に入れるのは大変です。

 

赤ちゃんだった頃とは違い、

6歳の息子は自分で洗うこともできるようになりましたし

4歳の娘もだいぶ楽にはなりました。

 

でもそれはそれとして。

 

夏場は多少時間に余裕があるのですが

冬場はこどもたちの体が冷えないよう気を使い、

温かい湯船にいち早く入れてあげるために

可能な限り効率よく進めなくてはいけません。

 

でもそうすると…

 

お母ちゃん、めっちゃ寒いねん。

 

そんなお話。

広告

広告

そんなつもりはなかってんけど。

なんかラッキィ…!

 

ソックスがひっくりかえっているだけでも面倒くさいのに

肌着とトレーナーを一緒に脱いでひっくり返り

尚且つ片袖だけ内側に入ってしまっていたり。

 

レギンスとパンツを一緒に脱ぎ

ピチピチのレギンスの中でパンツが行方不明になっていたり…

 

控えめに言ってイライラする…。

 

口では「ちゃんと綺麗に脱いでね!」とか

「また袖が入ってたよ!」なんて声をかけていたのですけれど

 

いざ服を脱ぐ時には、注意されたことなど忘れてしまっているこどもたち。

 

 

ですがどうしたことでしょう。

 

「自分ができるだけ温まりたい」という願いから

できるだけ脱衣に時間をかけてもらおうという邪な考えで

 

「脱いだ服は綺麗にして洗濯かごに入れてからお風呂に入れた人は

泡で猫耳作ったげるでぇ」

 

なんて言いながら時間稼ぎをしていたら

結果的に良い習慣付けになったようです。

 

こどもに限らず大人だって

叱られたり注意されるのは嫌ですよね。

 

楽しく過ごしながら繰り返していたら

自然と習慣になっていくものなのかもしれません。

0
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.