F1日本グランプリへ行く2019 第4話

散財、はじめます。

→前回のお話はこちら

→はじめから読む

 

意外に長かったゲートまでの距離を乗り越え、

ようやくたどり着いた鈴鹿サーキット内。

私は夫を置いていく勢いでオフィシャルショップへと駆け出しました…

うわぁぁ間違えた!13,000円やった…!

広告

穴が開いているようにお金が転がっていく!

普段なら絶対に買わない5500円のくまちゃんも

幼いむすめのワガママなギャン泣きにすぐさま買い与える馬鹿親。

大層お気に入りで、

今現在もUSJの下まつげキティちゃんと共にだっこしておねんねしてます。

 

(ちなみにこちらのくまちゃん、後ろのファスナーを開けてひっくり返すとクッションになります。

が、ファスナーに手をかけようものなら

鬼の形相で暴れ怒り狂う為、一度もクッション形態をみたことがありません…)

 

い、いいんです。

こんなときくらい、いいじゃないですか…

もちろん自分たちにもゆるゆるのお財布は転がります。

世紀の美男子ドライバー(もうそんな年齢じゃないか)「キミ・ライコネン」のキーリング!

あんまり可愛いキーホルダーをつけたり、

デコレーションをしたりするのが得意ではない私の、

女子っぽくない最上級のお洒落です。

 

この後、ノリノリのこどもたちと共に

予選と決勝に挑みます!!(ただの観戦)

広告

人口密度の高い場所で悠々と躍り狂うまるみ。

↑こちらが、スタンプ(マックス・フェルスタッペン)と共にうきうき撮影することげ。

うっきうきの2人はレースを楽しむことができるのか!!
続きます。

→次のお話はこちら

→はじめから読む

 

0
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.