F1日本グランプリへ行く2019 第2話

深夜に出発!?

→前回のお話はこちら

→はじめから読む

 

F1日本グランプリ決勝日に急遽観戦することになったさやけん一家。

 

駐車場も確保しておらず行き当たりばったりの為

なるべく早く出発し、なんとか近い場所に駐車したい私たちは

深夜2時に出発することに決めたのでした…

広告

そうは問屋が卸さない…

服は目的地に到着してから着替えればいい。

こどもたちは寝ている状態で車まで運んで、静かに出発する予定でしたが

「むにゃむにゃ…?どっかいくの…?」という寝ぼけた感じは一切なく、

目が覚めた瞬間に走り回るほどすっきり元気に起きてき(やがっ)た2人。

 

夜中に出かけるという特別感に大興奮し、

ポケ○ンの曲を何度も何度もリピートし、長距離を超ノリノリでドライブすることになりました。

 

こどもたちが歌う

「めざせ!ポケモンマ○ター」

↓↓

色々と突っ込みたくなるけどご愛敬。笑

因みにこの曲、わたしが随分子供の頃の歌です。

一番初期のポケ○ンアニメの主題歌。

それこそ今のむすことそう変わらないくらい年齢でした。

なんだか感慨深い…

 

ところが流石に幼児2人…。

 

ずっとそのテンションで起きていられるわけではなく、途中で2人で仲良く力尽きました。

 

おかげでその後、トイレ休憩を一切挟まずノンストップで目的地「鈴鹿サーキット」に到着することができました。

おそらく民間駐車場の中でもっとも近い場所を確保することができ(1日5千円)

 

早く出て本当によかったなぁとしみじみ思ったのと同時に

ドキドキうきうきが体から溢れ出してきたさやけんなのでした。


つづきます。

 

→次のお話はこちら

→はじめから読む

 

0
連載漫画




iOS
Android


同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ



       
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.